:僕の季節


冬の便りが届くころ

みんな僕に会いたくなる

シュンシュンと湯気を上げて

僕はすっかり熱くなる


真っ白景色 窓の向こう

真っ赤なほっぺの君を見て

「早くおいで」とはやし立てる


寒い季節が訪れて

僕を囲んでみんなが笑う

みんなが風邪をひかぬよう

みんなが幸せになれるよう

今年もきっと 僕はみんなに会いに行く




_[ 2007/03/24 茶々紅. Last up:2018/10/19. ]

.

__

:コトコトトコトン


コトコト、コトコト

じっくり煮込んだおいしいスープ

あなたはどうして

じっくり煮込むかご存知かしら?


おいしくするため?


…えぇ、そうね。

きっとみんなはそうなのね

でも私は違うのよ

じっくりコトコト、あなたを思って

じんわりトコトン、煮詰めているの


なんだ、同じじゃないかって?


…えぇ、そうね

でも、こめる気持ちが違うのよ

愛して愛して、愛し過ぎて

憎くて憎くて、憎みこむの。


ネ? ゼンゼンチガウデショ?


…えぇ、そうね

返事なんてできないわよね

コトコト、トコトン煮詰めたものね

形なんか残らないぐらい

じっくり、じんわり煮込みこんだわ


おいしい、おいしいあなたのスープ

一滴だって残さない

だって「アイシテイル」んですもの




_[ 2007/02/25 茶々紅. Last up:2018/10/19. ]

.

__

:ハートの形


甘い甘いハートに乗せて

君に届けと 願いを込めた

砕いて 砕いて 粉々に

あなたとの距離をもっと近くに

砕いて 砕いて 隣まで


溶かして 溶かして ゆっくりと

あなたの心を私に向けて

溶かして 溶かして 友だちに

固めて 固めて ハート形

あなたの思いも視線も全部

固めて 固めて 私だけに


2/14の空の下

放課後 夕方 校舎裏

きっと待ってて 伝えに行くから

砕いて溶かして固めたハート

あなただけの私の思い




_[ 2007/04/26 茶々紅. Last up:2018/10/19. ]

.

__

:君がいない


ぽかんとした部屋の中

今日も君を待って 僕は独り


「いってきます」と君が言って

あのドアから出かけた月曜日の朝


あれからもう3日

待ち望んでいた青い花が咲いても

大好きなドラマの時間になっても

君がいない 君だけがいない


開けっ放しの窓辺にたたずみ

今日も君を待って 僕は独り


無言の気配に瞳を開く

あのドアが開いた月曜日の夜

久し振りに見た君の家族が

僕を見つけて抱きしめても、

君じゃない 君にはたりない


か細く弱く「にゃーん」と問う

君はどこ? 君はどこに?

真っ赤に染まった瞳が揺れて

僕の上に ポロポロポロポロ 涙の雨

君に似た でも違う顔が告げる


君はいない もう どこにもいない




_[ 2008/06/20 茶々紅. Last up:2018/10/19. ]

.

__

:黒い私


気づかずに

ただ、同じリズムで

ゆっくりと歩いているのです


気づきましたか?

ただ、同じ速さで

並んで歩いているのです


あなたの知らない

でも、知っている

本当に本当の近くで


気づきませんか?

ただ、日の当たる場所を

あなたと共に歩いているのに


気づきましたか?

そう、あなたの後ろ

じっと見上げる黒い私に




_[ 2007/03/24 茶々紅. Last up:2018/10/19. ]

.

__

トップへ戻る